成績を上げるための勉強法

成績をアップのためにはその勉強法が重要です。

塾に通う、参考書や学習書を使用するなど
多くの対策方法がありますが、
費用がかかるなど、問題も少なくありません。

最少の費用負担で、最大の成績を上げるためには
記憶力のアップが重要です。

暗記という言葉はただ知識を詰め込むだけというイメージがありますが、
応用力を働かせるにしても知識は絶対に必要ですし、
そのための記憶力は重要な役割を果たします。

記憶力をアップさせる勉強法として注目されているのが、
自分の興味と関係する対象に置き換える方法です。

とくに英単語や世界史の人名などを暗記する際に利用されます。

覚えたい単語を頭の中で思い浮かべ、
自分の興味のあるネタに置き換えて覚えるのです。

そのネタと単語との間に関連があるかどうかはまったく関係ありません。
空耳感覚で覚えてしまいます。

暗記できる量が増えれば自然と成績はアップしてきますし、
さらに勉強がはかどるようになってきます。

暗記は覚えたもの勝ち。

ぜひこの勉強法を試してみてはいかがでしょうか?

成績を上げるための勉強法

記憶力と暗記力を活用できれば勉強成績の向上は間違いないです。

これは、仕事にも当てはまりますね。

コメントは受け付けていません。