FXで利大損小を狙うよりも利少損小を目指す

FX初心者にありがちなミスとして、
「大きな利益を狙いすぎる」というものがあります。

これは、FXの世界では決して褒められることではありません。

たしかに、1回の取引あたりで、利益が大きいほど
嬉しい気持ちが生まれるのは理解できます
しかし、為替変動はまさに「神のみぞ知る世界」なのです。
したがって、「モット待っていれば、モット大きな利益になるかも…」というのは、
あくまでも貴方の「希望的調査」であり、
「根拠に基づいた意見」ではありません。

待っているうちに相場が反転して、結局、
利益幅が小さくなってしまう可能性が非常に高いのです。
この次少々目を離したスキに、大きく相場が反転し、
利益が小さくなるだけでなく、逆に損失に
転じてしまう事もよくある話です。

空言ではありませんよ。本当によくある話ですからね!
同じ10万円の利益を上げるなら、
1回で10万円を狙うリスキーな取引よりも、
「1万円×10回」のように、細かく利益確定をした方が、

スプレッドは多めにかかりますが、
信頼性という真意では賢い要領なのです。
切に覚えておきましょう!
FXで安定稼ぎを狙いたいなら、
今すぐダウンロードして、確実に読みこんでください。
 http://www.nextroots.net/streammail/index.cgi?v=EXMjlTesMTcsMTI0elRx

コメントは受け付けていません。