無料レポート ライオンはアフリカでは恋ができない。

必須アイテム無料レポート

先ほど の続きです(^v^)
では次に「チビな自分を受けいれた方法」にいってみよー!(笑)

これは、ぢんさんの1日セミナーで起きたと思ってます。

この日あるワークを2人組でしました。
(Wさん、ありがとうございました。あなたのおかげです!)
まずぢんさんから

「○○したいけど、できない」か
「○○しなくないけど、してしまう」ってことを考えてください、

と言われました。
俺は「恋愛したいけど、できない」を選びました。
次に、この原因となっている出来事を探りました。

イメージの中で、時間をさかのぼっていくんです。
うまくいけば、その出来事でビタッと止まるそうです。
っていうか、俺はうまくいっちゃったみたいです(笑)。
自分の中に浮かんできたシーンは、
「小4の時に学校のプールでおぼれたこと」でした。

最初は目が点になりました。
「ん?俺は恋愛のこと考えてんだぞ。

なんでプールでおぼれたことが出てくるわけ???」
でもだんだんわかってきました・・・
あれは夏休みだったと思います。
当時の俺は泳ぎが得意でなく、プールの真ん中辺りで
おぼれてしまったのでした。

学校のプールって、真ん中が一番深いですよね。
背が低い俺は、足がつかなかったんです。
俺のことを助けてくれた先生は、笑っていました。

先生にすれば、生徒が死ぬわけでもないし
プールでおぼれたってことが滑稽に思えたのでしょう。

(もちろん悪気は無かったのだと思いますが)
でも笑われた俺は「あぁ、俺は笑われるような
恥ずかしいことをしたんだ」って強く感じました。
それがさらに「背が低いことは、笑われるくらい
恥ずかしいことなんだ」ってことにつながって、
そこにおぼれる恐怖も加わり、強烈な記憶になったのでしょう。
そこから「背が低い自分は、恥ずかしいやつなんだ」
ということになり「そんな背が低くて恥ずかしいやつは、
女性に相手にされるわけがない」となり、

「それなら恋愛したら傷つくに決まってるんだから、
恋愛なんかやめておこう」ってなっていったんですね。
(ケンちゃん、かわいそうっ! って自分で言うかっ! 笑)
その後、ぢんさんの指導の下、記憶を薄めるワークをしたのですが
不思議と?俺の場合は、それで薄まっていったんです。
(家に帰ってから、更に自分でもやってみました)

そうしたら「背が低い」と「恥ずかしいこと」が
イコールじゃなくなって、そのまま受けいれてたんです!
ぢんさんも言ってたと思いますが、
まさか赤ちゃんのころから
「えーんっ、僕ちゃん背が低いでちゅ。恥ずかちいでちゅー!」
って人はいないと思いますので(笑)
きっとどこかで、そう思わせられる体験があるんでしょうね。
しかも大概は自分の思い込みだけだったりして・・・
俺にとっては、30年くらいずっと頭の上に乗っていた重しだったんで、
これが取れて、今はもう本当に
「気持ち良い。ちょー気持ち良い!(by北島康介)」です(笑)。
はいっ、こんなところでしょうか。
何か参考になったことがあったら、うれしいです。

ここで青山テルマの「My dear friend」
という曲から、歌詞の一部を引用します。

(引用ここから)

そうね すべて自分次第
でも決して孤独(ひとり)じゃないよ
目指してる未来はおなじだから

(引用ここまで)

そう、そうだと思うんです。

やっぱり最後は自分次第で、自分で決断していなければ
周囲がいくら働きかけても、変化は訪れないと思うんです。
だけど「最後は自分の責任なんだ」ってことがわかってれば
いくらでも他人の助けを借りていいと思うんです。

俺だって今回ぢんさん、竹内さん、みゆさん、かめおかさん、
マサさん、ゆっち、りえちゃん、西岡スミ子さん?(笑)、
その他セミナーや懇親会で出会ったみなさんなどなどに、
ものすごーくたくさん助けてもらいました。
(みんな、みんな、本当にどうもありがとぉぉぉぉっ!)
そして実は、自分も知らないうちに
誰かを助けていたんじゃないかなって思うんです。
例えば、誰かの鏡になっていたりして。

人間が「人の間」って書くのは、そういうことだと思うんです。
今度は、海援隊の「人として」を引用します。

(引用ここから)

人として人と出会い
人として人に迷い
人として人に傷つき
人として人と別れて
それでも人しか愛せない

(引用ここまで)

もちろん、例えば「独りで瞑想する」なんて方法も
否定するつもりは全くありません。
でももし、自分でやることに行き詰まりを感じているんだったら、
誰かの手を借りてもいいんじゃないかなって。

そろそろ終わりにしましょう。
これ書くのに4時間も使っちゃいました。
(ケンちゃん、ひまっ! 笑)
ぢんさん、こうして発表の場を与えていただいて
ありがとうございました。

そしてみなさん、貴重な時間をさいて
読んでいただいてありがとうございました。
(ギャグがくどくて、ごめんなさい 笑)

「以前の自分みたいに悩んでいる人に、何かを伝えたい!」
っていう想いがあって、ついつい書いてしまいました。

俺が、ぢんさんのセミナーの最後に
受け取ったキーワードは「伝える」だったんです。
(中国の携帯に貼ってます)
やっぱり全部リンクしてますねぇ(笑)。
もしも、もしもですが、こんな俺と
「話したい」って人がいたら
mixiで「ちっちゃいケンちゃん」を探してみてください。

ただしメッセージの返事とかは遅いかもしれないんで
それは覚悟しておいてくださいね(笑)。
それでは、本当に終わります。
みなさんが「生きてて良かったぁ!」って思える瞬間は
もうすぐそこかもしれませんよぉ。

ちっちゃいケンちゃん

PS.青山テルマの「リズム」という曲に、こんな歌詞があります。
「ごめん 今日も飛べるか わからないけど」
これ聞くたびに、ぢんさんのこと思い出すんですけど・・・
お後がよろしいようで(笑)

あっ、ほんとはぢんさんのこと、尊敬してますからーっ!(笑)
けんちゃん ありがとう(^v^)
執着・劣等感を手放すお手伝い。

恐怖の自己開示セミナーも、

新大阪、北海道ともに順調に集まっています。

まだ勇気は間に合います。
早い目にねΨ(`∀´)Ψ

■心屋の音楽イベント。

「一粒の涙」

次回は5月27日です。
ぜひ遊びに来てくださいね。

次回のテーマは「親」です。「
親」・・・・(^_^.)

苦手なテーマです(笑)

■個人セッションの日程を更新しました。
 5月のセッション予定

 ◆心のブレーキを見つけて外すNLPワークショップ
■性格を変えたい、心を開放したいと思う方へ

 まずは下の無料レポートをお読み下さい。
 すると性格は変わる・変えられるんだ!ということを実感いただけるかもしれません。

・「マンガで見る NLP心理療法体験レポート」←おススメ新作
・「あなたを問題から解放する魔法の言葉」
・「光と影の法則」 〔8,000部ダウンロード〕 
・「あなたの劣等感を埋める方法」
・「あなたの性格は変えられる」
無料メールマガジン
 「たった一言! あなたの性格は変えられる!」 

無料レポートを通販で購入するならご参考に!頑張った自分へのご褒美にもいいのではないでしょうか

レジデンシャルオーガナイザー®&オフィスオーガナイザー®の石井純子です。
 

ここ最近の物件、グレー使いが続いています。
グレーは、アクセントカラーとの組み合わせで、様々な雰囲気に変わるので、飽きない色ですね。

先日はグレーのソファ。
また別の日はグレーのカーテン。

そして今日は椅子の張地をグレーにすることになりました。
こんな年末でも、サンプルがギリギリ届いて助かった!
きっと、今年最後のサンプル。
今年もたくさんのサンプルのお世話になりまました。
今回はAIDECの家具を検討中。
年が明けて、春に向けての時期は家具の注文が多い時期。
受注生産の家具は納期も長くかかります。
家具を検討しているならば、余裕をもって計画することをお勧めします!
 今年もあと少し!ライフオーガナイズから、トータルインテリアコーディネートまで。ご相談はお気軽に。                                                       
新規ご依頼は、来年2月以降の対応となります。ご了承ください。

【自宅でライフオーガナイズが学べます】 <無料メール講座>ライフオーガナイズ はじめの一歩
いつからでも始められますよ。
受講者さま、3800名突破!
オーガナイズを生活や仕事に活かすための〈無料レポート〉オーガナイズレポート お申込み                      
 
ランキングに参加してます。いつも、ありがとうございます。 
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。