速読術これさえあれば大丈夫新発売される商品の中から、一押し作品をセレクトして紹介。

速読術 馬鹿に馬鹿と言われる

こんにちは、本の虫になっている今日この頃です。Eテレで紹介していた速読術を身に付けたいなと思ってみたり。限られた時間の中で読める読書量は決まっているし、効率よく読めるようになりたい!!子供たちにも有意義な速読術、親子で身につけたいな。

世界一楽しい速読: 全脳開発トレーニング楽読講座51分DVDつきAmazon

どんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫)Amazon
速読、気になります!!
この、週末に読んだ本は大内健治さんの「バレリーナ」息子がバレエを習っていた関係で何となく手にした本で、大内健治さんもはじめましての作家さんでした。

内容(「BOOK」データベースより)双子のように仲良く育ったミチルと美也子。しかし運命の羅針盤は美也子の死とともに狂い始める。昭和から平成への時代の流れの中で、劣悪な家庭環境やさまざまな障害を乗り越え強くけなげに生き抜いていった少年少女たち…。もがき、戦い、ある者は死、またある者はその死を胸に刻み、大人への階段を上っていく。『バレリーナ』の主人公は一人ではありません。時代と逆境に翻弄されながらも懸命に生きた全ての人たちが主人公です。
沢山の登場人物の人生が時に交錯し、時に離れ、思いがけない方向へ向かって行く。という感じの物語です。正直、他の作品を読みたいとは思えなかったし、タイトルもこじつけ感が否めない。ちょっと残念と言えば残念でした。
バレリーナAmazon
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→最後に

わが家の天使♡今時の子はbabyちゃんでもカメラを向ければ笑顔になる!!すごいなスマフォ時代。
最後までお読みいただきありがとうございました╰(*´︶`*)╯♡

すべてのパソコンユーザーを速読術に。

コメントは受け付けていません。