速読術 満員でも、新聞バーンとお広げください。

笑顔のそばに速読術

 
◆沢田淳子『フォトリーディング英語勉強法』を読み解く 
※要旨
・圧倒的なインプット力を身につけると、
自分の中に蓄えられた知識がどんどん豊かになり、
自信や余裕が育まれ、視野が広がる。
・英語の上達には、
大量の情報のインプットが必要不可欠だ。
・フォトリーディングを使って、
大量の英語情報をインプットして、
英語に対する自信を築くことができれば、
アウトプットできる内容も自然にレベルアップする。
・フォトリーディングは、
短い時間で、大量の英語情報をあなたの脳に、
触れさせることを可能にする方法だ。
・ネイティブの子どもが英語を学ぶのと同じように、
英語にふれられる。
・このシステムは、一度だけ勉強するのではなく
短時間に同じ情報を複数回にわたってインプットする。
・同じ情報に何度もふれるため、記憶に残りやすく、
繰り返しによる強化学習を自然と行うことになる。
・無意識を活用するから
大量にインプットできる。
・語学の達人、ダニエル・タメットは次のように言っている。
「大量の文章を読んだことで、文法の直観的理解が高まった」
・大量の情報を脳にふれさせることによって、
脳は、その言語のパターンを見つける。 ・無意識の許容量、許容スピードは膨大だ。
・まずは貯蔵庫にたくさんの情報を入れる。
・子どもが言葉を学ぶときには、ほぼ100%、
無意識に学んでいる。
一方、大人が、第2、第3言語を学ぶときは、
ほぼ100%、意識的に学んでいる。
・英語を理解して使うには、
意識的な理解と無意識の貯蔵庫とのつながりを
つくる必要がある。
つながりをたくさん作ればつくるほど、
あなたの英語は上達する。
・文法書やフレーズ集、辞書などに
複数回目を通すことによって、
あなたの脳はその文書の内容になじみ感を持ち、
あなたがすでに知っていることと繋げて、
知識を統合し始める。
・洋書を楽しく、たくさん、簡単に読む。
・辞書のフォトリーディングで単語を覚える。 ※コメント
あらためて、フォトリーディングの凄みを感じた。
これを色褪せない、
脳を最大限鍛える、最強のリーディング法である。 ★沢田淳子『フォトリーディング英語勉強法』
の詳細,amazon購入はこちら↓
https://amzn.to/2IKVC31 
★ポール・シーリィ『フォトリーディング。常識を覆す速読術』
の詳細、amazon購入はこちら↓
http://amzn.to/1m4HLEy  ◆まぐまぐメルマガ『国際インテリジェンス機密ファイル』ご案内。
ご登録はこちら。 http://www.mag2.com/m/0000258752.html
世界のインテリジェンスに関する公開・非公開情報をお伝えします。   

速読術激安メーカーショップ

コメントは受け付けていません。