速読術愛好家倶楽部通信♪

新製品が安い 速読術

こんにちは!たかひろです!   みなさん、野球選手の寿命ってなんだと思いますか⁇  筋力の低下? 体力不足?  上の2つは半分正解で半分間違いです。  というのも野球に限らずスポーツというのは   必ずしも筋肉や体力だけで戦うものではないからです。  では野球選手においての選手寿命とは一体なんなのか?  それは…   目です。
 なぜ目が野球選手にとって大事なのか、 その理由は 野球やテニスなどのスポーツは自分の拳ほどのボールが高速でフィールドの中を駆け回る球技です。  その中でボールを捉えたりキャッチしなけれいけません。  そうした中でボールの動きを読むためには、視界がボンヤリしていたのでは難しいですから、  クリアな視界の中でボールの正確な位置や動きを判断するために静止視力が良い事も、アスリートに必要な素質です。  一般的に動体視力と呼ばれるこの視力は野球選手にとって必要不可欠です。  もしあなたがこの動体視力を鍛える練習をしていないならば試合でいいバッティングやファインプレーは愚か、  練習でさえあなたの持っている力を100%発揮できず、  チームメイトや監督からは「あいつはあの程度の選手なんだな」というレッテルを貼られることでしょう。  しかし、もしあなたが今からお伝えする練習法を実際に毎日実践すれば  今まで打てないと諦めかけていた好投手のボールをいとも簡単に打ち返し、  守備では誰よりもボールに対する1歩目が早くなりチーム1の守備範囲をもつ名手になれます。  そうなれば監督やチームメイトからの評価は180度変わり、   あなたはチームにとって欠かせない存在、「キープレイヤー」となるでしょう。  ではそんな野球選手にとっての生命線と言える動体視力を鍛える方法とは一体なんなのか?   それは
「速読術」です。  「速読」と聞いて多くの人は「本を速く読むこと」だと勘違いしてしまいます。  確かに速読術とは一般的には読んで字のごとく「文章を速く読む」ための技術です。  しかし今回お伝えする速読術は、自分の視野を広げ、脳の情報処理速度を上げ普段よりもボールのスピードがゆっくり見える効果があります。  これにより投手からのボールは遅く感じ、守備では打者が打った打球に速く回り込むことができるのです。   ではなにをすれば動体視力が鍛えられるのか、具体的に説明していきましょう。  ①顔の両側に左右の人差し指を出し、6秒間左右交互に見る。  ②顔の上下に左右の人差し指を出し、
6秒間上下交互に見る。  ③顔の前に左右の人差し指を前後にズラして出し、
6秒間前後を交互に見る。      たったこれだけです! これを打席に入る前や守備につく前に行うだけであなたのプレーの質は飛躍的に向上します。  最後に今必ずしてほしいことがあります。それは今この画面から目線を外すことです。 普段から目線を変えることを意識すれば試合や練習で忘れることなく動体視力を鍛えることができるのです!  以上、最後までご覧いただき有難うございます。   
緊急告知!!! ついに完成しました!! 
現役の高校球児や独立リーグ選手の意見を聞き  多くの選手が悩むところだけを集めた  これを読むだけでアナタの明日は大きく変わる  どんな打者でも強打者に変える神秘のメソッド!!!!   その名は   「INFLUENCE∼逆襲への3つのメソッド∼」  ⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️ダウンロードこちらから   みなさんの反応を確認するため先着18名限定で完全無料でお渡ししています  興味のある方のみダウンロードお願いします。  以上長文失礼しました。

速読術で素敵に変身

コメントは受け付けていません。