やっててよかった速読術

速読術基礎知識

わらし仙人が中学生の時には、学年で140人中、139番目の成績でした。近所の人からは・・・「この子はアホ違うん!」と思われておりました。(笑) 小学生の時も、黒板を見ないで、窓の外ばかり見てましたので・・・先生も呆れてました。そのうえ、毎日遅刻してくるわ、居眠りするわ、で・・・罰で、校庭を3周しておりました。(あとで、発達障害だとわかりましたが・・・・。) それで、速読をすることで、「集中力」を取り戻したことは、前に書きました。頭がいいとか、悪いとか言われるのは、「集中力」の差であります。まず、これが第1関門です。それには、速読をするか?瞑想をするか?の2つの道があります。 わらし仙人が子供の時は、瞑想は思いつきませんでしたが・・・お母さんなら、子供に勧めることが出来ます。主に、呼吸瞑想法で訓練すると、「今ここ あるがまま」というプレゼンスの集中力を身に着けることが出来ます。(俗に、気づきと言います。) さてさて、わらし仙人の別のブログで紹介してます、山口真由さんという女性がおります。 山口真由両親が医師、東大法学部3年で司法試験合格、東大首席卒業、財務省官僚、弁護士、ハーバードロースクールで全科目A評価の首席卒業(ディーン・スカラー賞受賞)。そして今は弁護士を休業、東大法学部の博士課程に在籍し、大学教授を目指している。 「東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 」 山口真由(著) PHP文庫  山口真由さんは、本に本当のことだけを書いております。わらし仙人は速読術で50回読むことで、完全記憶してます。でも、山口真由さんは、なんと7回読むだけで、完全記憶できるようです。(完全記憶というのは・・・一度覚えたら、一生忘れないという意味です。) 頭が物凄く悪いと言われている子供でもできる完全記憶術。 今日は、一生懸命に勉強しているのに、成績が上がらないという子供さんのお母さんに、お知らせしております。まさか、東大とハーバードで首席になれとは申しません。ただ、今いるクラスで1番になる方法を教えちゃいます。 「それが、7回読み読書術であります。」 これは、同じ本を7回読むことで、完全記憶いたします。参考書なら問題と解き方と答えを完全記憶します。わらし仙人はチャート式数学というのを完全記憶してました。(ここにある問題なら、必ず100点とれました!) 中学生なら、いつでも先生の持っている参考書をチエックして、それを完全記憶したらOKです。でも、これが使えるのは高校2年生までです。あとは、応用問題も解けなければいけません。(少なくとも、高校1年まではクラスで1番になれます。)(笑) 「大学生になれば、先輩に聞いたら・・・どんな問題が出るのかが予測できます。」 完全記憶のコツは、同じ本を何回も、何回も読むということです。中には、参考書を10冊も買って、その上塾に行っている子がいますが・・・お金と時間の無駄です。 「教科書1冊、参考書1冊を7回読んだら、完全記憶できますから!」 去年、TVで、「東大クイズ王選手権」をやっておりましたが・・・3年生で弁護士試験に合格した人は、薄い教科書だけを完全記憶してました。これだと、勉強するのが楽ですよね。(笑)                「集中力を高めるには、「速読」か「瞑想」ですよ!」       

ついに登場!「Yahoo! 速読術」

今さら感があるかもですが・・・
じっくり読みます☆(読むのが遅いので 汗)
誰か速読術教えてください(笑)
注) 本の画像は、著作権に触れないように自分で撮影したものです。

コメントは受け付けていません。