速読術なあなたを応援するサイト♪

たかが速読術

「現役・東大院生の速読術」を読んで ネットから得られるモノより書籍から得られるモノー疑似体験、想像力、感受性、判断力ーは読書を通じてしか得られないものだという。 情報を画面で見るのと紙面を見るのとで、脳波に違いがあるのだろうか。
子供にTVを見せ過ぎると脳の発達に影響を及ぼすとの研究結果が出ている。
強い点滅する光を見続けるとテンカンの症状を引き起こすとも言われている。 知識を体系的に得ようとするのであれば本が良い。
電子書籍より紙の書籍で読もう。
画面と紙面とでは目の疲労度が違う。
また読む速度も違う。
楽に、素早く知識を得るには本を読もう。 ≪インターネットから情報や知識を得るだけでは、単なる「情報人間」にしかなりえません。読書を通じて「知的人間」になりましょう。≫  現役・東大院生の速読術   Amazon  

アルファギークも知らない速読術の秘密

コメントは受け付けていません。