速読術も多種多様

結局最後に笑うのは速読術

速読術めちゃめちゃ大好きROOM♪

ケアマネ試験まで残り146日…さつきです。いつもありがとうございます。 『ケアマネ合格 通信講座』  ・ 何をどれくらい勉強すればいいのか ・ できれば必要最低限の勉強で合格したい ・ 最後までやる気を持って受験勉強を継続する自信がない ・ 仕事と家事と育児で手一杯! ・ テキストや問題集、買ったはいいけど、使いきれていない もし、あなたもこれに思い当たるのなら、この内容をご覧ください。 http://satsuki-san.info/pv1s   《2018年ケアマネ受験必勝法》あやふやな問題を克服しよう! 次の記述は正しいか誤りか答えよ。*************************************問題:介護保険審査会には、保健・医療・福祉に関する学識経験者を専門調査員として設置することができる。 ***********************************・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*************************************答え:正しい*************************************介護保険審査会とは、市町村が被保険者に対して行った処分に対して 被保険者が不服がある場合に審査請求ができる期間になります。 都道府県に設置されています。 その委員は、>保険者(市町村)代表3人>被保険者代表3人>公益代表3人 からなり、都道府県知事が任命します。 保険は、保険給付を受け取る被保険者と保険給付を行う保険者が当事者としています。 この2者の代表委員各3人と 中立な立場の公益代表3人で公正されています。 >保険給付>認定>保険料徴収>被保険者証交付 等、それぞれの案件に対して、各委員の代表3人づつの合議体で審査が行われるのですが、 認定処分に関することは、公益代表のみで審査が行われます。 再審査判定が行われます。 その際に、介護保険審査会は、 専門調査員として「保険・医療・福祉の学識経験者」をおくことができます。  【全力暗記ポイント】 カード表:************************************介護保険審査会:設置************************************カード裏:*************************************都道府県*************************************  カード表:************************************介護保険審査会:委員構成************************************カード裏:*************************************保険者代表3人被保険者代表3人公益代表3人*************************************  カード表:************************************審査請求:案件4************************************カード裏:*************************************1、保険給付2、認定3、保険料4、被保険者証*************************************  カード表:************************************認定処分に対する審査請求:委員************************************カード裏:*************************************公益代表のみ*************************************  カード表:************************************公益代表:専門調査員:委員構成************************************カード裏:*************************************保険・医療・福祉の学識経験者*************************************  【コラム】 『当事者になる時期』 神戸でセミナーでした。 ケアマネ受験対策1日集中セミナー 神戸の仲間と協同で。 問題を解いて、解説を2コマ。 午後からは、2人ペアになってもらい お互いが解説し合う:教えあうワーク。 「利用者負担軽減制度」について解説する人。「介護保険のサービスは2階建て」の解説をする人 20分間準備してもらって交互に解説。 もちろん、そのテーマについては午前中やった内容です。 学習は、1、インプット2、クリエイト3、アウトプット アウトプットで完成の実感してもらうワーク。 やってみた人は、すごくわかると思うんだけど ”知っている・わかる”のと”他人に教える”って 全然違うということが体感できたと思います。 その後に、続きの解説をやったんですね。 「自分が説明しなきゃと思って講義を聞いてくださいね。」と一言いって始まりました。 そしたら、どうなるか。。。 そう、真剣度が違いました。 当事者意識が芽生えて、真剣に聞けますよね。 セミナーの後の方でもお伝えしたのですが、 「わたし達講師は、合格する方法をいくらでも持っています。 教えたくて教えてくてたまらないんです(笑) 受け取る用意をしてください。 いくら最善の方法を伝えても、 受け取る側が当事者意識をもって取り組まないと なんの意味もないですよね。」と。 今日もね 大阪のセミナー会場に行ったら、 いろんな講座やってるんですよね。 速読術、アドボゲーター育成講座、作家要請講座… そんな中で、 「思春期を持つ親たちのおしゃべり会」 そんな会を和室でやってました。 へーそんなのあるんだぁ、いいなぁ。と思いました。 が、まだうちの子は9歳。思春期にはまだ早いよね。 わたし、当事者になるんだけど。 今は当事者ではない。 数年後には必ず当事者なの。 受験も、 試験の1ヶ月前は、当たり前に当事者なる。 本当は、5ヶ月前の現在ただいま当事者であるはずなんだよね。 でも、なかなかそうなれない人が多いんじゃないかな。 いかに、そうなれるか。 やりたい感情のスイッチがバシッと入ると 講義の内容も面白いように入ってくる。 試験の1ヶ月前の感情に今なれるかどうか。 なれたあなたは、ケアマネ試験合格です。 ありがとうございました。 さつき  受験必勝セミナー神戸・名古屋: 【名古屋】(講師)さくらさつき============================・名古屋6月17日(日)名古屋熱田生涯学習センター(時 間)10:00~16:30(参加費)3,000円(申込み)https://ws.formzu.net/fgen/S26636632/============================  【ケアマネ試験とは】:↓↓初受験の人用↓↓https://youtu.be/TfpGLr3qwIk  ※何度も受験している方は、コーチングをオススメしています。*************************************個別相談:http://satsuki-san.info/sodan 合格無料診断:http://satsuki-san.info/zdrw*************************************   【講座のお知らせ】 6月以降 ※長崎県内*************************************【会 場】 ・島原市文化会館:  6月19日(火)保健  7月17日(火)福祉  8月21日(火)模試  9月18日(火)直前対策  ・長崎県立体育館かぶとがにアリーナ:  6月20日(水)保健  7月未定   福祉  8月未定   模試  9月22日(水)直前対策    ・佐世保労働福祉センター:  6月21日(木)支援2  7月19日(木)保健・福祉  8月23日(木)模試  9月20日(木)過去問対策  10月4日(木)直前対策 【時 間
】10時~16時半 【定員】各20名 【講 師】さくらさつき【参加費】¥5,000(問題・音声・動画教材プレゼント)   ※模試と直前対策は¥9,700です。 【申込み】http://satsuki-san.info/koza  ※〆切:各講座の3日前まで      *************************************  さくら福祉カレッジの講師が全国各地でケアマネ試験対策講座を開催いたします。 ↓日程等、ご確認ください↓http://satsuki-san.info/el1s Jさん講座:http://satsuki-san.info/65cv  【認知症ケア専門士をとる】無料メルマガの登録は http://satsuki-san.info/8g10 認知症ケア専門士試験の問題を一問一答形式で解説します。 【さくら さつき通信】のご案内このメルマガをお知り合い等に紹介される場合は、以下のフォームをご紹介ください。 ↓さくら さつき通信の登録フォーム↓http://satsuki-san.info/n1xt(※登録解除もこちらからできます。) YouTube動画解説【さくらさつき】チャンネル:https://youtu.be/k31wxhpUlfA  【LINE@登録はこちら】ケアマネ受験の方は是非登録を!http://satsuki-san.info/l9go 

コメントは受け付けていません。