オンラインカジノをエコロジーのアプローチで考えて何かいいことあるの?



オンラインカジノの新作登場


皆様、こんにちわ。 ドリームメーカーの公認会計士KEIです(^^)ブログ開設記念で、88名限定で、金融機関出身の公認会計士が明かす月額5万円の有料情報が無料です(^^)  2018年5月に、海外の取引所に上場を予定している仮想通貨のICOプロジェクトです。上場が決定したという情報が流れてから、良くも悪くも評判になっていますよね。   今回はWITHコインの最新情報をお伝えします。 大事なことお伝えしておきます。必ず一番下まで読んでください。 <WITHコインの最新情報> 大手カジノリゾートと提携 バイナンスへ上場決定 月刊仮想通貨の雑誌へ掲載1、大手カジノリゾートと提携フィリピン随一のカジノリゾート「オカダマニラ」内に、WITHコインを発行する「D-BACインターナショナル社」の受付カウンターが完成したそうです。 <オカダマニラ(Okada Manila)の情報> エンタメ王の岡田和生氏がオーナー 2017年3月グランドオープン 史上初の日本人経営によるカジノ 総工費4,200億円 世界規模のリゾート施設 ビーチクラブ併設などなど、芸能人のGacktさんも訪れたことでも話題の超一流のカジノリゾート施設です。2018年5月上場後にWITHコインは、「ペソ」と「カジノチップ」に両替が出来るようになるそうです。 取引所への上場に向けて、いよいよカウントダウンが始まったのでしょうか!?実業との提携は、ICO案件に対する懐疑的な目を変えることができ、コイン価格が上昇するためのポジティブな情報ですよね。 2、提携先WITH(ウィズ)コインを使って遊ぶことができるフィールドに、 「パイザカジノ」(オンラインカジノ) ブックメーカー1社(スポーツ系)などのプレイルームでの採用が決定されたようで、上場日が近づくにつれて提携先を発表するマーケティング戦略をとっていますね。このような情報を発表する事は、さらに資金が集まりやすくなる材料へと繋がります。バイナンスに上場の発表! 2018/5/30予定で中国の大手取引所・「Binance(バイナンス)」に上場する事が発表されました。※現在は、時期未定の延期となっています。(バイナンス側の本拠地移転の為です。)月刊仮想通貨4月号に掲載予定?前々より特集される、されないと噂が出回ってますが登場するのでしょうか?期待。3、WITH(ウィズ)コインのホワイトペーパー 公式サイト【英語】 ホワイトペーパー【日本語】 4、最後にここまで読んでくれてありがとうございます。あなたの分岐点が来ます!どう判断しますか? ここにチャンスがある今日を逃すと勿体無いことに気づかされるかもしれません。。。金融機関出身の公認会計士が無料で明かす秘密の稼ぎ方はコチラ??@agd6072pでも検索できます(^^) PSなぜこの記事にこれを最後に伝えたかったのか?その秘密もコチラに記載しております。@agd6072p *限定情報は告知なく終了する可能性があります。*ここの文面が変わっていたら一つのチャンスの終了の合図です。